Vol.118 忘年会・新年会で入手した情報が……


忘年会・新年会で入手した情報が…… ★★★★★★

■昨年も、年末年始は特大配当が続出!

一般社会において、12月は忘年会、1月は新年会と宴の席が多く組まれることになるが、これは競馬界にとっても例外ではない。厩舎サイドを中心に、今年も「○○牧場のスタッフや、××騎手も参加していた」「△△厩舎は、ホテルを貸し切って、100人規模で大々的に忘年会を行う予定」など競馬関係者たちの忘年会報告が東西情報ルートから続々と届いている。

一見、競馬とは直接関係が無さそうな「忘年会」についての情報が届くのは、当社情報ルートが厩舎に近い現役関係者であることの証明であると同時に、ごく僅かな身内の中だけで行われるこの会合にこそ、新聞やマスコミには絶対に報じられない『特別な馬券話』が多数潜んでいるからだ。 " class="ph_img_tate" alt="">

忘年会・新年会シーズンとなるこの時期は、当社情報ルートもフル回転で情報収集を行っている。事実、昨年は12月16日中山12Rで、17番人気(単勝237.0倍)という超人気薄だったレッドベリンダについて馬主絡みの有力情報を入手した上、馬券の相手にキッチリと引いて【12万6990円的中】をお届け。

今年1月には、重賞・愛知杯から【3連単12万1160円】を含む3馬券種万馬券的中をお届けしたのを筆頭に、年明け初週の『今週の馬券作戦』からは、イキナリ【14万9470円的中】【6万7230円的中】と特大万馬券的中が続出。年末年始に関係者から入手した情報が10万馬券クラスの特大配当へと直結し、会員の皆様からも帯封獲得者が続出している。


■現役馬主と元調教師が意味深な動きを……

実際に、12月9日(日)に前日直前情報『明日の爆弾馬』内で公開したラホーヤノキセキについての裏バナシでは「日曜のレースが終わった9日夜に、草津市内のホテルでマスコミも含めて100人近くで忘年会を行うのが松永昌厩舎」「レース直後の忘年会だから今週は勝ち負けできる馬をあえて多く用意したよ。ここで2、3個勝てれば自然と会も盛り上がるからね」と厩舎関係者が意気込んでいたとの内部情報を公開。情報馬・ラホーヤノキセキは、地方帰り一発目ながら2着に3馬身半差をつける圧勝を飾っている。

" class="ph_img_tate" alt=""> 実は先日、当社情報ルートの間でも忘年会が行われた平井雄二、境征勝、中野渡清一、安田富男といった看板情報ルートの面々に加えて、東西の競馬関係者と深い繋がりを持つ大物情報ルートや、現役馬主も参加したこの会合で、何やら意味深な動きがあったとの報告も届いている。

暮れの大一番・有馬記念はもちろん、これまで以上に秘匿性の高い”濃い情報”を入手できる絶好機が、この先の『師走競馬&正月競馬』。当社がお届けする情報を、是非お見逃しのないようにご注意頂きたい。

(2018年12月8日更新)


※タイトル横の★は一般認知度を表しています。
※★の数が多いほど、認知度が低い貴重な情報です。

競馬サークルHOTLINE一覧へ

内部関係者情報で、あなたも面白いように馬券が獲れるようになる!

現在、馬券でマイナスになっている方、是非一度、シンクタンクの情報を
無料”にて入手して下さい。必ずやお役に立てるものと確信しています。

2019年3回3日 京都 11 天皇賞(春) 4/28(日) 14:00頃
今すぐ無料で入手する