的中実績

ダイレクトメール、雑誌、一部のスポーツ紙は広告掲載の審査は無く、どんな内容でも掲載は可能ですが、当社が主に広告を掲載している朝刊スポーツ紙は、会社の審査はもちろん、買い目に関しても、レースの事前にFAXを送り、本当に的中しているもののみ掲載可能です。審査の厳しい朝刊スポーツ紙でも当社の的中をご確認下さい。

レース前日に競馬新聞を広げ、2~3時間の予想で出す一般の方の買い目と、競馬のプロが時間と労力と費用をかけて導き出した買い目とでは、おのずと結果が変わってきます。当然その差は僅か1ヶ月でもかなり大きく、1年を通すと利益の差も数百万~千万単位まで広がることでしょう。

大口払い戻し窓口会員様から送られてきた的中馬券有馬記念的中

情報競馬ならほぼ毎週利益をあげることも可能

競馬総合情報社シンクタンクでは一時的なまぐれあたりではなく、信頼のおける情報ルートからの裏情報により利益を着実に積み重ねていくことが大事だと考えております。その一部をご紹介します。

内部関係者が入手した情報による的中実績

10/8 東京11R 毎日王冠(GⅡ) ⑧リアルスティール M.デムーロ騎手 矢作芳人厩舎
馬連2340円的中 3連複4670円的中 3連単2万7280円的中
会員の皆様から喜びの声や馬券自慢のメールが届いています!

「オークスの万馬券的中を覚えていたので、シンクタンクさんの本命がソウルスターリングが本命じゃないのを見て『これは何かあるな』と勝手に勘ぐっていましたが、ドンピシャでしたね。流石の情報力でした」
「前走の敗戦や久々の実戦から、一見すると強気に勝負しづらい状況のように思いましたが、情報通りのレースぶりに感服しました。万馬券ありがとうございます!」


実際に公開した裏ネタがコチラ!

連覇を目指したドバイターフを鼻出血で回避し、約7ヶ月ぶりの実戦となるものの、ミルコが乗った1週前追い切りの坂路で自己ベストを2秒更新する49秒6の猛時計をマークし、イキナリから全力投球で臨む⑧リアルスティールの復活に期待する。稽古の時計のみならず、調教師もミルコも「昨年の秋よりも全然いい」と状態の良さには太鼓判を押しているが、実は次走の予定を決めておらず、「使ってガタッと来るようなら間隔をあける。とにかくココは勝って欲しい」とメイチの構え。中山記念の敗戦だけは「よくわからない」と陣営も敗因を掴めていないものの、このメンバーでもヒケを取らない実力を持っていることは確か。他馬は先を見据えた仕上げ、能力全開できれば勝利のチャンスは十分にある。

10/7 京都7R ⑫ミッキーグッドネス M.デムーロ騎手 安田隆行厩舎
馬連680円的中 3連複4600円的中 3連単1万3040円的中
会員の皆様から喜びの声や馬券自慢のメールが届いています!

「開幕週一発目から万馬券的中ありがとうございます!開催替わりの開幕週やっぱり精度が断然ですね!」

「前回のレースぶりが非常に悔しかったので、個人的にこの馬のことは強く覚えていました。リベンジの的中をありがとうございますm(_ _)m」


実際に公開した裏ネタがコチラ!

前走の7着は不可解な敗戦で、陣営は「数字以上に体に余裕があったのかも。それに揉まれ強くないから内枠も影響したのかな」と振り返っていたが、コレは表向きの敗因。実は、4コーナーで川田が振り返るシーンがあったが、「乗っかけられたと思ったんです。何かあったら嫌なんでヤリませんでした」と、偶然とは言え“ヤラず”だったというのだ。当然、度外視できる結果だ。休み明けだったこともあり、中間の坂路で見せる軽快な動きを見れば叩いた上積みは十分。「1000万でも2着があるように力上位。この度は勝ち負けでしょう」と陣営も巻き返しに力が入る。当初、北村友が乗る予定だったところを、ジョッキーサイドの熱心な営業でミルコ(川田と同じエージェント)に決まったとの話だけに、ココは結果が求められる。外目の枠に脚抜きのいい馬場は歓迎材料、今度はアッサリまであっても。

10/9 東京11R ⑨ラインシュナイダー 石橋脩騎手 沖芳夫厩舎
馬連1150円的中 3連複3410円的中 3連単1万1480円的中
会員の皆様から喜びの声や馬券自慢のメールが届いています!

「万馬券的中ありがとうございます!本線の馬たちで決まったので、ガッツリ儲けさせてもらいました!」
「東京メインは3日連続ですね!紛れの少ない東京だと、シンクタンクさんの情報がバッチリ嵌まるのを実感しました」


実際に公開した裏ネタがコチラ!

交流重賞のオーバルスプリントを補欠で出れずにココへ回ってくることになったが、「目標を切り替えて厩舎でジックリと調整してきたから状態はいいよ」と順調な仕上がりを見せる⑨ラインシュナイダーの力を信頼する。「稽古だとまだ行きたがる面があるけど、以前と違って精神面が成長してきたからレースでは折り合えるようになって脚が使えるようになった」と今が充実期で、「マイル(アハルテケS)では止まったけど、千四ならもっと力は出せる」とのこと。東京でも勝鞍があり、左回りは4勝のサウスポー。オープン特別にしては骨っぽいメンバーだが、十分に勝ち負け圏内。

色々と番組の選択肢はあったのだが、「ユニコーンSの競馬が一番強かったから」と東京に拘ってココを使う⑬サンライズノヴァは久々でも反撃ムードあり。「千四は忙しくないし、54キロで出られるのもいい」と古馬相手でも勝ち負けになる手応えは持っている。
一発あるなら④ラストダンサー。東京ではピンかパーかの成績だが、6勝中5勝をあげる得意コースでポン駆けも利くだけに狙いは立つ。

9/30 阪神11R シリウスS(GⅢ) ⑤ドラゴンバローズ 和田竜二騎手 渡辺薫彦厩舎
3連複4万0000円的中!
会員の皆様から喜びの声や馬券自慢のメールが届いています!

「本命馬が人気薄だったので、広く拾っている3連複を厚めに買っていたらコレがドンピシャ!ガッツリ儲けさせてもらいました!」
「11番人気の勝ち馬もキッチリ拾っていたのは流石ですね!馬連でも万馬券だったので、惜しいところもありましたが……(笑)4万馬券ありがとうございます!」


実際に公開した裏ネタがコチラ!

以前はズブくてズブくて仕方のない馬だったが、前走はこれまでと違って鋭く反応し理想的な競馬で勝ち上がった⑤ドラゴンバローズの勢いを買う。馬が変わった理由を渡辺調教師は「2走前の小倉で置かれてしまったけど、あれで馬が競馬をもっと理解したんじゃないかな」と分析していたそうだが、前走のような走りができれば、ハンデ重賞で54キロならば通用していい。やや特殊な阪神ダート2000mだが、鞍上の和田は得意としているコースの1つであり、厩舎関係者が「和田さんとは相性がいい」と語るようにこの馬とのコンビでは5戦して全て馬券圏内を外していないことは強調できる材料だ。

9/24 中山11R オールカマー(GⅡ) ⑧ステファノス 戸崎圭太騎手 藤原英昭厩舎
馬連1700円 3連複3340円 3連単2万0150円的中
会員の皆様から喜びの声や馬券自慢のメールが届いています!

「春は大阪杯で大きく儲けさせて貰ったので、ステファノスのことは強く覚えていました。相手も大本線の馬たちで、まさに情報通りの決着でしたね!秋もよろしくお願いします」
「オッズも割れていたので、難解なレースだと思っていましたが、終わってみればシンクタンクさんの情報通りでしたね。情報馬の多くは休み明けでしたが、流石のジャッジでした」


実際に公開した裏ネタがコチラ!

今年はGⅠ馬不在で突出した馬がおらず、各陣営とも一長一短な面を抱えているだけに、大本線1点的中で2万3910円的中の立役者となった当社お馴染みの情報馬で実績上位の⑧ステファノスを中心視する。叩き良化型で休み明けはあまり走らぬ傾向だが、今回は「休み明けを意識していつもよりハードにやった」と2週続けてビッシリ追って意欲的な調整。「ベストは2000m」なので1ハロン長いことは確かも、5着だった去年の宝塚記念はペース、展開を考えればよく踏ん張っておりこなせない距離ではない。秋にGⅠを狙うのであれば、少なくとも格好はつけねばならないだろう。

対抗は⑥ルージュバック。これまでは、この馬の代名詞とも言える外厩仕上げ(ノーザンファーム天栄で仕上げて入厩10日でレース)が基本だったが、今回はいつもより早く3週前くらいに帰厩しており、つまり厩舎で仕上げている。「とうとうノーザンから見限られたんじゃ」という声も聞かれるし、戸崎や田辺ではなくヒロシが乗るのもノーザンファーム側の意向だというが、厩舎にしてみれば今回は腕の見せどころで、大竹調教師は「凄くいい。今年一番かも」との話も。鉄砲駆けする馬でもあり、揉まれず上手く外に出せればまとめて差し切れるだけの脚は持っている。
アメリカJCCからの長期休養明けで、その時に比べると「物足りない」との話だが、もとからジャッジが辛口な蛯名の言であり、「前走はデキが凄く良かった」との比較であれば勝負になっていい⑨タンタアレグリア。

9/24 中山3R ②デザートスネーク 吉田隼人騎手 武井亮厩舎
単勝1280円的中 馬連3530円的中
3連複2820円的中 3連単2万9800円的中
会員の皆様から喜びの声や馬券自慢のメールが届いています!

「万馬券的中ありがとうございます!初ダートだったので、情報が無ければ自信を持って買えなかったと思います!」
「単勝でも相当オイシイ配当になったので、午前中からいい資金稼ぎになりました!」


実際に公開した裏ネタがコチラ!

奥手の馬だとスーパー未勝利の頃になっても体質がしっかりせず、全能力を発揮できずに終わってしまう場合があります。この馬もまだソエが出るなど弱い面を残しており良化はスローですが、「月曜は台風後で凄く重い馬場だったけど、そんな中でもしっかり動けていた。これならダート替りは面白いんじゃないか」ということで、ラストチャンスで初めてダートに挑戦することになりました。

よくよく成績を調べてみると新馬戦では3着と好走していて、そのレースで勝ったタガノアスワドはフローラSでも人気になっていた馬ですし、半馬身差の2着馬も勝ち上がっていますから、この馬も勝てるレベルにあると言えるでしょう。しかも、名前がデザートスネーク=砂漠のヘビですから、ダート替りは良さそうな気がしてなりません(笑)

厩舎の人間から「気を入れてまで買うなよ」と釘を差されたので予算内で買うつもりですが、『ヒョッとしたら…』の期待は大きくなっています。

9/16 阪神10R ⑦バリス 和田竜二騎手 鈴木孝志厩舎
馬連780円 3連複6090円 3連単2万1640円的中
会員の皆様から喜びの声や馬券自慢のメールが届いています!

「万馬券的中ありがとうございます!人気薄の3着馬もキッチリ引いていて、流石だなぁと唸らされました」
「オーナーサイドの情報は新聞などを見ても全く触れられていなかったです。こういう情報が万馬券に繋がるんだなって実感しました!」


実際に公開した裏ネタがコチラ!

本業が函館に本社を置く杉澤オーナーの所有馬は、基本的に夏場は函館に持っていかなければならないのだが、この馬は厩舎が「どうしても千四を使いたい」と嘆願して中京に残してもらった経緯がある。その前走でキッチリと勝利して結果を残したが、勝ちっぷりは上々で時計も優秀、昇級でも通用するパフォーマンスを見せている。「脚元が弱いから休み休み使っているけど、2ヶ月ごとの出走と決めてから仕上げが楽になった」と調整方法を完璧に掴めているとのこと。最近は左回りばかり使われているが、「たまたま」で単なるめぐり合わせ。脚元の関係で1戦1戦が勝負だし、ココも好勝負になる。

9/17 中山11R ⑬センチュリオン 大野拓弥騎手 田村康仁厩舎
馬連4010円的中 3連複4570円的中 3連単3万2190円的中
会員の皆様から喜びの声や馬券自慢のメールが届いています!

「直前に雨脚が強くなってきたので、頂いていた情報通りカゼノコを厚めに買ったら、これがドンピシャ!オイシイ配当を獲らせてもらいました!」
「直線を向いた時はどうだろうと思ったけど、外から伸びてきた時は思わず『差せ!』と声が出てました。また頼みます!」


実際に公開した裏ネタがコチラ!

前走は6着とこの馬にしては久々に崩れてしまったものの、大野によると「スタートで隣の馬が落馬し、そのアオリを受けてスタートが悪くなってしまいました。それから向正面まで行きっぷりが良くなくて、流れに乗ることができなかった」とのこと。敗因はハッキリしているし今回はベストの中山、「力はある馬ですし、スムーズな競馬ができれば」と巻き返しに意欲は十分。今度は馬券圏内が期待できる。

一発あるなら⑭カゼノコ、展開に左右されるタイプではあるが、「雨が降って時計が速くなればなおいい」と陣営もこの天候で色気を持っている。

9/9 中山11R 紫苑S(GⅢ) ⑯ディアドラ 岩田康誠騎手 橋田満厩舎
馬連1470円 3連単1万1870円
会員の皆様から喜びの声や馬券自慢のメールが届いています!

「万馬券的中ありがとうございます!今年の重賞特捜部は絶好調ですね!」
「オークスでシンクタンクさんが強調していた馬だったので、よく覚えていました!秋華賞戦線でも期待できそうですね!」
「最後の直線では力が入りましたが、地力でねじ伏せてくれましたね。頂いた情報通り、岩田騎手は悩むことになりそうですね(笑)。またいい情報をよろしくお願いしますm(_ _)m」


実際に公開した裏ネタがコチラ!

2万馬券的中のオークスでは特注穴馬としてお伝えし、9番人気ながら見せ場十分の4着と好走した⑯ディアドラが、ひと夏を越してパワーアップした印象。前走は栗東→函館→札幌と2度の長距離輸送があり、さすがにカイバ食いが落ちて12キロ減と体を減らしてしまった。当然、本調子ではなかったのだが、それでも準オープンで2着があるラヴィエベールを負かしたのはかなり価値がある。厩舎も「しっかり成長の跡を感じ取った」とのことで、レース後に岩田も「能力が違った。次は紫苑Sらしいけど、そこでもいい競馬になるし、秋華賞でも楽しみ」と高く評価していたという。レース後の回復は早かったので、「減った体はすっかり戻った。オークスの時よりもフックラしているくらい」とのことで、厩舎は「勝って岩田を(ローズSで騎乗するファンディーナと)迷わせたい」とも自信を見せる。しばらく重賞勝ちから遠ざかっている橋田厩舎、調教師も「いい形で秋華賞に向かいたい」と勝ちを意識しているそうだ。開幕週のフルゲートで8枠は気になるものの、ジョッキーサイドの「どうせ後ろからになると思うし、フルゲートだからかえって外枠で良かった」との話ならば、素直に実力を信頼したい。

9/9 阪神9R ②ペガサスシャーイン 幸英明騎手 西村真幸厩舎
馬連380円 3連複5610円的中 3連単2万0380円
会員の皆様から喜びの声や馬券自慢のメールが届いています!

「開幕週一発目から万馬券的中ありがとう!9番人気の相手を引いていたのは流石ですね!」
「直線は一瞬『大丈夫か?』と思ったけど、結果的にはシンクタンクさんの◎○での決着でしたね!今開催も楽しみにしています」


実際に公開した裏ネタがコチラ!

昇級戦でも陣営が期待していた前走は3着だったが、「敗因をあげるとすれば脚抜きのいい渋った馬場になったことかな。こなせないことはないけど、パワータイプだからパサパサのダートの方がいい」と冷静に分析。クラスのメドは完全に立っており、慣れが見込める今回はもっとやれていい。「前走が3着だったからハンデが据え置きなのも良かった」と関係者。3戦3連対と好相性の阪神に替わるのも好材料だ。

ガチンコ勝負になれば③ペルランヴェールとの一騎打ちが濃厚。前走勝ってからひと息入っているが、今週の追い切りこそ坂路の混み合う時間になってしまい、2ハロンくらいしか追えないという誤算はあったものの、「夏場もめげずに順調だった」と中間は順調な調整過程を踏めている。脚元に不安を抱えており、気性に難しさはあるものの、「ゆくゆくはオープン馬」と評価の高い馬。ミルコも「2度目だから大丈夫」と癖は掴んでいるそうで楽しみにしているそうだ。

9/2 小倉12R ⑦シルバードリーム 森裕太朗騎手 加用正厩舎
馬連790円的中 3連複8440円的中 3連単2万6060円的中
会員の皆様から喜びの声や馬券自慢のメールが届いています!

「万馬券的中ありがとうございます!今日はこの1鞍に集中していたので、大きく儲けさせてもらいました!」
「スタートだけ注目して見ていましたが、情報通り、ゲートを出たらアッサリでしたね!人気薄だった3着馬もキッチリ引けていて最高でした」


実際に公開した裏ネタがコチラ!

レース後に調教師が「そんなに行かんでもエエのに」と言っていたそうだが、内から競られたことが最後の最後に響いて3着。プラス8キロと体が増えていたことも、終いの甘さに影響したようだ。今回は中1週でも坂路で51秒8と意欲的な追い切りを課して体も絞りに来ているし、今回は3キロ減の起用で前走より2キロ軽くなるのもプラス材料。「今度は前走みたいな競馬をしても押し切れるはず。スタートさえ決まれば勝ち負けやろ」と陣営も強気

内部関係者情報で、あなたも面白いように馬券が獲れるようになる!

現在、馬券でマイナスになっている方、是非一度、シンクタンクの情報を
無料”にて入手して下さい。必ずやお役に立てるものと確信しています。

2017年4回7日 京都 11 【3連単勝負】菊花賞 10/22(日) 14:00頃
今すぐ無料で入手する